朝ドラで演じた国民的ヒロインが印象的な国仲涼子さんですが、夫に隠れて贅沢三昧の悪妻を演じた次世代ウォーターサーバー「ウォータースタンド」のcmが物議を醸しており、SNSでは批判・危惧・違和感など様々な反応が見られます。

悪評が目立つ国仲涼子さん出演のcmについて

国仲涼子さんといえば異例の大ヒットとなった朝ドラでヒロインを演じて一躍国民的女優となりましたから、彼女に対しては国民的ヒロインとしての印象を強く持たれている方も多いと思いますが、実は国仲涼子が出演する次世代ウォーターサーバー「ウォータースタンド」のcmの女尊男卑の演出が物議を醸しています。

問題となったウォータースタンドのcmは「妻の贅沢」編です。cmの冒頭では国仲涼子さん演じる妻がウォータースタンドの水を使って夫のために目覚めの水や味噌汁を用意したり、出社前の夫にはその水を入れた水筒を持たせ笑顔で送り出すなど献身的な妻を演じている国仲涼子さんです。そのため、cmの序盤は普通に良い奥さんを演じているだけの国仲涼子さんですが、笑顔で夫を家から送り出した後にその表情がガラリと変わって不敵な笑みを浮かべます。

cm「妻の贅沢」編の後半パートでは国仲涼子さん演じる妻が、夫のいない隙を見計らってウォータースタンドの水で最高ランクの和牛を使ったすき焼きや高級ウィスキーを楽しむなど贅沢の限りを尽くします。ところが、帰宅した夫の晩御飯はカップ麺という有様であり、この女尊男卑ぶりに対してSNS等で「旦那さんが可哀想」「昔なら笑えたけど」といった批判続出し悪評が目立つcmとなっているのです。

また、cmの中で国仲涼子演じる妻が贅沢を尽くしている時に終始見せる悪い顔であったり、夫が帰宅した際には妻は既にベッドの中という最後のシーンで見せる舌出しなど、その小悪魔ぶりに対して「悪妻を演出する意味はあるの?」「ターゲットとしている視聴者層がよく分からない」といった声も上がっており、cmの方向性について違和感を感じる人も少なくありません。

憤る女性

こういった批判や抗議を受けcmを制作した販売元は「常識内の範囲でユーモアを加えた結果の演出、しかし視聴者様に不快な思いをさせたことは遺憾であるのと同時に大変申し訳ない気持ち」と謝罪の意を表しています。

また、ウォータースタンドだけではなく他の企業cmでも視聴者からのクレームが続出し炎上といったケースが相次いでいますが、この背景には近年SNSの普及で一般人が意見を世間に向けて簡単に発信できるようになったため、SNS上での批判が炎上を扇動するケースが多いといったことが挙げられます。ただ、ウォータースタンドに関してはSNSで「炎上マーケティングの一環?」という見方も少なくなく、「商品のPR効果を狙ったものでは?」と違う角度でも注目を集めているのです。

炎上気味のcmに対するSNSの反応

2015年5月から放送が開始された水道直結型ウォーターサーバー「ウォータースタンド」のcmで国仲涼子さん演じた妻の悪妻ぶりや女尊男卑の演出からSNSを中心に批判を集めましたが、実際、この炎上に対してSNSではどういった反応だったのかが気になる方も多いはずです。

SNSでは「この時代に男性と女性を争わせるような演出してどうしたいの?ますます結婚が遠のく」「結婚したことで起こりうる不幸をノリノリで垂れ流すのは少子化促進に加担していると思う」など男女の描き方に対して批判的な意見が特に目立ちます。また、一般的な夫婦のイメージとジェンダー表現(社会的意味合いにおける男女の性区別)に亀裂が生じるような男女の描き方をする広告放送が増えていること自体を危惧する声も少なくありません。

他にも「ドラマとかコントでこの演出ならまだ分かるけど、コマーシャルでこういう演出をすると商品のイメージも最悪」のように商品の宣伝効果を疑問視する声なども見られますし、「もしこの演出で男女が逆だったら女性は発狂してそう」といった声もあり、世間からの注目さえ集められればモラルを無視してどんな演出でもOKという風潮に違和感を持つ方が多いようです。

国仲涼子さんが出演した炎上気味のcmを制作した販売元もこういったSNSでの批判的な声を受け、新しいcmではウォーターサーバーで水を飲む国仲涼子さんや子供の明るく爽やかな笑顔と商品のPRといった内容になっており、前回の女尊男卑の演出とは一転して爽やかな演出のコマーシャルとなっています。

また、SNSでは「このcmの演出は炎上マーケティングの一環」という声も少なくありません。ただ、意図的な演出かどうかは分からないもののこの一件でウォータースタンドが大きな注目を集めたのは事実であり、もともとサービス・料金・衛生面に関する評価も上々だったため、炎上気味の広告放送をきっかけに関心が高まり利用者数も増えており、デザイン性やコストパフォーマンスの良さもあって水道直結型ウォーターサーバーの中では一番の売れ筋商品にまで成長しています。

Coolqoo

PAGE TOP